iOS9.3のNight ShiftでPCメガネいらず?

最近投稿していなかったので、久しぶりの投稿。

今日の深夜、Appleのイベントがありました。9.7インチのiPad proやApple watchの新しいバンド、iPhone SEなどが発表されました。個人的に一番興味を持ったのがiOS9.3の新機能のひとつ、Night Shift。

Night Shiftって?

簡単に言うとiPhoneのブルーライトを自動でカットしてくれる機能です。名前の通り、Apple的には夜間に使う想定ですが、自分の目を思うかつ表示される色へこだわりのない人なら常時オンでもいいのかなと思いました。

使い方

①まずはiOS9.3にアップデート。

設定→一般→ソフトウェアアップデートでアップデートできます。

(ちなみにBICSIMをiPhone6sで使っている僕は今のところ(2016/03/22 18:32現在)iOS9.3でもエラーとかは出てません。)

②あとはコントロールセンターからNight Shiftをオンにするだけ。

IMG_4267

時間で自動設定もできる!

実際にこのNight Shiftが必要になりそうなのは夜。ただ毎日いちいちオンにするのは面倒ですよね。ということで時間で自動オン/オフにできるように設定。

設定→画面表示と明るさ→Night Shift→時間指定をオン

あとは自分がNight Shiftをオンにしておきたい時間を設定すればオッケー!

nightshift

最後に

オンにして使ってみた感じ、最初はちょっと黄色っぽいかな?って思いますが、しばらく使っていると慣れました。あと、ちょっと気になってチェックしてみましたが、スクリーンショットに関してはNight Shiftをオンにした状態でも元の色のまま(オフ状態と同じ)撮影出来てました。スクショを撮るときは黄色いのやだからオフにする!ってことは必要なさそうです。

夜にスマホをついつい見ちゃう人は僕だけじゃないはず。でも寝られなくなるのも困るのでiPhoneユーザーのみなさんは是非活用してみては。これでPCメガネがなくてもブルーライトカットできますね!!(ただしiOS端末に限りますが(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください