iOS9.3.2でNight Shiftと省電力モードが併用可能に。

ついさっき気がついたんですけど。最近iOS9.3.2のアップデートが来てました。一部ではiPad proが文鎮化するみたいな話がありますが、それはさておき。(僕はiPad proユーザーじゃないので(笑))

Night Shiftモードについて

関連:iOS9.3のNight ShiftでPCメガネいらず?

という投稿を以前しましたが、簡単にいうとiPhoneの画面から発せられるブルーライトを軽減してくれる機能です。(見た目にはオフの時と比べて少し黄色っぽい画面になります。)時間指定して夜の10時から朝の7時までNight Shiftモードをオンにしておくみたいなこともできます。

省電力モードについて

これはiPhoneのバッテリー残量が20%を切った時に、ポップアップで出てきて設定または「設定」→「バッテリー」からオンオフが切り替えれます。

IMG_4521

オンになるとこのように画面右上のバッテリーのアイコンが黄色になります。

オンにしておくと画面の明るさを暗くしたり、スリープモードに入るまでの時間を短くしたりしてバッテリー切れを送らせてくれます。僕はでかけて帰りが夜遅かったりする時によく20%切ってて「やばい!」ってなったときにお世話になってます。

今までは、、、

ただこの二つの機能、どっちも便利なんですけど今までは併用ができなくてちょっと不満でした。それが今回のアップデートで両方同時に使えるようになってちっちゃいことなんですけど、個人的にはすごく嬉しいアップデートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください