EyeEmで自分の出品した写真が売れた!

EyeEmっていうサービスで自分が出品した写真が売れました!って、その前に皆さんEyeEmって知ってますか?簡単に言うと写真の共有サービスです。ここだけ聞いて「Instagramと一緒?」と思った人のために、何が違うかとかから順に書いてきます。

EyeEmについて

541fcc55b04ad9949ceddb878206b08d

EyeEm(アイエム)と読むそうです。冒頭で述べたように一言で言うと、写真の共有サービスです。ドイツのサービスでアプリ版もブラウザ版もあるのでモバイル/デスクトップとどちらからでも利用できます。

EyeEm – 写真コミュニティー | 写真編集 & フィルター | カメラ – EYE’EM

 

Instagramと何が違うの?

好きな人のアカウントをフォローしたり、投稿する写真にフィルターをかけたり、投稿にタグ付けしたりできて、ここまではInstagramと一緒です。じゃあ何が違うかというと、投稿した写真を販売できることです。任意ですが出品するとEyeEm Marketというところで販売されます。ストックフォトってやつですね。(下はイメージで僕のページではありません。)

Market dashboard-desktop-screenshotsource:EyeEm

更にEyeEmの場合、出品した写真の中で審査に通ればGetty Imagesにも出品できます。

ゲッティ イメージズ(Getty Images)は、アメリカワシントン州シアトルに本社を置く写真画像代理店。20ヶ国を超える国々に事務所を持ち、8000万点の画像及び5万時間動画、10万曲以上の音楽をインターネット経由で提供している。

Wikipediaより

今回僕の写真はこのGetty Imagesの方で売れたみたいです。

写真が売れた経緯

僕が実際どんな感じで売れたのを知ったかと言うと、大学帰りに電車乗っていたらEyeEmから通知が来まして。実はこの数ヶ月はアプリはiPhoneに入れてたんですけど、なんにも触っていなかったんですよ。だから「なんだろ?」って思って見たら「おめでとうございます!あなたの写真が売れました!」みたいな文章が書いてあって、詳しく見たらその数ヶ月前に自分がマーケットに出していた写真が売れてるじゃないですか!急いで支払いの受け取り方法とかを確認したので以下それを書いていきます。

支払いの受け取り方(PayPalのプレミアムアカウントが必要!)

PayPal-Logo

支払いについてですが、EyeEmはPayPalの自分のアカウントとリンクさせると受け取れるのですが、一つ注意点があって、PayPalで今回の様に報酬を受け取る場合、すぐに作れる「パーソナル」というアカウントではなくて、「プレミア」というものにアップグレードしなければなりません。プレミアにするには自分のPayPalアカウントから、本人確認が取れる書類(詳しくは公式ページヘ)を提出して、審査に通ればプレミアになります。

公式には申請する書類などを提出してから審査に通るまで2〜4週間かかると書いてありましたが僕は昨日申請して、今日審査通りましたというメールが来てました。審査に通ると5桁の番号が書かれた書類が郵送されてくるみたいなのでそれを自分のPayPalのページで入力するとプレミアアカウントになります。個人差や時期の差もあると思いますが、僕は意外と早く審査に通ってちょっと驚いてます。

あと、名前が「プレミア」だから有料になるとか思ってました。ただPayPalの「プレミア」は利用は無料なんですけどパーソナルに比べ本人確認をよりきちんとさせられる分できることも増えるってことで「プレミア」としているみたいです。

最後に

僕は写真を撮るのが好きなので、別にInstagramとかで自分の気に入った写真投稿して誰かに見てもらうだけでも全然嬉しいです。なんですけど、自分の写真が売れたらお小遣いにもなるし、自分のモチベーション上がる人もいると思うのでチャレンジしてみては如何ですか?

ストックフォトやってるサイトも他に沢山ありますが、個人的にEyeEmの良いところはInstagramと同じ様に写真共有SNSとしての使い方ができるのでとっつきやすいのかなって思います。

良かったら僕のEyeEmのページも覗いてって下さい!(数ヶ月放置だったんですけどこれを機にまた更新始めます!)

source:EyeEm(アイキャッチ、マーケットの写真含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください