IFTTTを活用して、DayOneへもっと色々投稿!

先日僕がよく使っているDayOneという日記アプリがIFTTTというアプリに対応して、自分の中でIFTTTを使ってDayOneに投稿するものが固まってきたのでご紹介。

DayOneについて

日記アプリです。今はiOS版とMac版の二つあります。今は2代目のアプリで初代から進化していろんな昨日が追加されています。僕は初代の頃から使っています。

やれることはただシンプルに日記を書くこと。僕は2013年の4月から書き始めていて、確認したらかれこれ1200日弱書いているみたいです(自分で数字見て驚いてます(笑))。他にも日記アプリはありますが、これで書き始めたのもあってずっとDayOneをつかってます。

iOS版もMac版もわりといい値段しますが僕はこの値段出しても損はしないと思います。

Day One
Day One
Developer: Bloom Built Inc
Price: Free+

IFTTTについて

自動化アプリで「IFTTT」は「If this then that」のからとったものらしいです。ある事が起きた時(例えば、Twitterでつぶやいたらとか、毎日何時になったら、とか。)に自動的にこの行動をする(facebookにシェアするとか)ということを設定しておくと勝手にやってくれるアプリです。IFTTTはWebからもアクセスして使えます。こっちは無料です。

IFTTT

IFTTT
IFTTT
Developer: IFTTT
Price: Free

Instagramの写真を自動投稿

FullSizeRender 6

Instagramの写真はだいたい自分が行ったとことかのを投稿しているので、そういう意味では日記と一緒だなと思ったので、そのままDay Oneの方にも投稿されるようにしました。

Google Calenderの予定を自動投稿

FullSizeRender 7

自分の昔の日記を読み返してて、「今日こんなことあった」とか「〇〇に行ってきた」とかってよくあるんですけど、旅行とかならまだしも、日記には予定じゃなくて、そこで思ったこととか、感じたことを書きたいので予定はついで程度にわかればいいかなと思ったのでこれは自動投稿にしました。

YouTubeのいいねした動画を自動投稿

FullSizeRender 8

これは元々DayOneがIFTTTに対応する前に気に入ったYouTubeの動画を貼ってコメント書いたりしてたんですけど、モバイルだとどうしてもリンクを貼るのが面倒だったんです。(普段アプリで動画を視聴しているので。)なので、これを使って自動投稿してその後動画の下に、コメントを書いてます。

Pocketのお気に入りしたページを自動投稿

pockettodayone

後で読むサービスの一つ、Pocket。ここは気になったニュースとか、ブログとか色々保存しているんですけど、中には「これすごい共感できるー」っていうブログの投稿など、保存したものに対しての自分の思いがあるものがあって、そういうものをDayOneに投稿して、YouTubeと同じく下に自分のコメントを書いてます。

Pocket
Pocket
Price: Free+

それぞれの分類

DayOne2になってからエントリーを複数作れるようになりました。なので僕は上のIFTTTを使って自動投稿しているものはそれぞれ別のエントリーを作って(「Instagram」とか、「YouTube」とか。)、自分でDayOneのアプリ上で書いている日記とは別で見れるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です