【レビュー】ノイズキャンセリングイヤホンを買う前に、COMPLYを試してみては?

7月も半ばくらいになってめっちゃ暑くなってきましたね。先週くらいから普段使っているイヤホンが断線しかかってるみたいで、音飛びしたりして少し気になってたので、大須のe-イヤホンに行ってきて、新しいケーブルとCOMPLYのイヤーピースを買ってきました。

今使っているイヤホンについて

ちょっと前にレビュー書いたんですけど、僕はShureのSE-215 Special Editionというイヤホンを使ってます。

http://tsuzuroi.net/2016/04/01/se-215-review-new-life/

このイヤホン自体も結構おすすめです。

COMPLY(コンプライ)について

COMPLYはイヤーピースを作っているメーカーです。普通イヤーピースを交換する時は、自分の使っているイヤホンのメーカーのものを買って使っていると思うんですけど、COMPLYは複数のイヤホンメーカーのイヤホンに対応しているイヤーピースを作っています。

今回僕が買ったのはTsx-100

COMPLYはいくつかのシリーズがあって、僕が今回買ったのはTsx-100というモデルです。

Tsxというのが、イヤーピースの形状を表していて、100という数字は対応しているイヤホンの種類を表しています。

IMG_4715

上の画像の右が、SE-215に標準で付いているイヤーピースで、左が今回購入したCOMPLYのTsx-100です。

他にも、Tシリーズ、Tsシリーズ、Txシリーズなどがあります。簡単に違いを説明すると、

  • TとTsの違いは形状が台形のイヤーピースか球状か。
  • 最後に「x」が付いているものとついていないものの違いは中に耳垢ガードがついてるかどうか。

という感じです。なので僕が購入したTsxは「球状で耳垢ガードが付いているもの」です。

TとTsの形状の違いについてはe-イヤホンのスタッフの方と話をしていて自分の耳にフィットする方を購入するといいみたいです。

数字の方は100、200、400などがあり、それぞれイヤホンメーカーや製品ごとに対応しているものが違うので、こちらは購入する時に自分のイヤホンに対応しているものを探して下さい。(ちなみにShureの製品は100シリーズです。)

その他のラインナップなど詳しくは公式サイトへ。(自分のイヤホンに対応しているものを探したいときはこのリンクのページ内の「Comply Tip Finder」というところをクリックして探して下さい。)

つけた感じ→遮音性がほんとに高い!

IMG_4716

取り替えるとこんな感じ。

今まで使ってたイヤーピースはSE-215を購入した時から変えてなかったので、9ヶ月くらい同じの使ってたんですけど、それと比べてもめちゃめちゃ遮音性が高くなりました!Shureのイヤホンは元々のイヤーピースも結構遮音性が高いものなので、普通のシリコンのイヤーピースのイヤホンを使っている方がこれに変えたらびっくりするくらい遮音性が変わると思います。

購入する時にe-イヤホンのスタッフの方と話してたらイヤーピースの交換の目安は大体3ヶ月に一回とのこと。9ヶ月は放置しすぎですね(笑)。定期的に交換したほうがいいものなので、僕はバラではなく3個セットのやつを買いました。

ノイズキャンセリングイヤホン買うのは高い!って方に

タイトルにも書いたんですけど、ノイズキャンセリングイヤホンを購入しようとすると、5000円は軽く超えてくるもの。高いやつだと万越してきます。一方、COMPLYのイヤーピースはバラ売りなら1000円強で購入できるので、今使っているイヤホンのイヤーピース交換するだけで遮音性の高いイヤホンにできますよ!(今のイヤホンの見た目を変えることもなく!)

最後に

SE215のレビューでも書いたんですけど、今は大音量で聴きすぎて難聴になる人もいたりするので音楽の聴き方って割りと大事だと僕は思ってます。とは言え、普段3000円とかのイヤホン使ってる人がいきなり1万円とかするイヤホン買おうとはなかなか思えないもの。そんな人は是非このCOMPLYを試してみてください。ちなみにe-イヤホンの店頭にいけば視聴もできますよ〜。

e-イヤホン(e-イヤホンのサイト内の、こちらでも自分のイヤホンに対応しているCOMPLYのシリーズが調べられます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です