iOS10の純正マップの便利なトコ

iOS10が強リリースされて、最初はiOS端末単体でアップデートすると文鎮化するらしいというのを聞いたのでめんどくさかったのですが、iTunes経由でアップデートしました。

とりあえず、今日一日使ってみて純正のマップで便利そうな新しい機能を見つけたので紹介。

自分の車(というか運転している車)の駐車場所を記録してくれる

ことなんです。ただ、これ使ってみて便利なんですけど、何が鍵になって情報が表示されているのかいまいち分からないんですよね。自分の環境を記しておくと僕は運転中、iPhoneの音楽をBluetoothで車載のナビに音楽を転送して聞いてます。(まあ何が鍵になってるかなんてどうでもいいか(笑))


【2016/09/17追記:】

MACお宝鑑定団のBlogさんやAppBankさんの記事を読んで、この駐車場の場所を自動登録してくれるのには、

  • CarPlay対応車であること
  • 運転中にカーナビ/車載オーディオとBluetoothまたはUSBで接続していること

のどちらかが必要みたいです。ただTwitterを見ていたらBluetooth接続でも記録してくれないという内容のものも見たので、もしかしたらカーナビなどの機種によっては非対応のものもあるのかもしれません。


これ自宅の駐車場とかではなんの役にも立たないんですけど、大型のショッピングモールとかアウトレットパークの様な駐車場がめちゃめちゃ広い場所では活躍するんじゃないのかなーって思いました。

しかも、下のスクリーンショットの様にGPSの誤差の修正のために駐車場所の編集もできますし、そこまでの経路、停めた所の写真やメモまでとっておけます。

img_9689dc131250-1

ここまで至れり尽くせりならいつも「どこに車停めたっけ?」って迷うことはもうなくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です