iOS10のミュージックの星マークについて。

iOS10を色々触って楽しんでいたのですが、ふとwordpressのアプリを開いたら下の投稿にいつもの倍くらいアクセスが集まっててびっくりしました。

iOS10からApple Music触る人とか、今まで気にしてなかったけどこのアップデートで気になった人向けにもう一回書いときます。

元記事:

iOS9.3のApple musicのトラックの左端の星の謎

といっても、詳しい説明は上の記事を読んで貰えればわかると思うので、抜粋とiOS10版のスクリーンショットで説明しておきます。

そもそもミュージックの星って何?

img_5214

上のスクリーンショットの青い矢印で示した星です。これは以前の純正のミュージックアプリ/iTunesからあるラブ(ハートマーク)や星(1から5つ星までつけれるやつ)とはどうやら違うみたいと思ったのが僕が疑問に思ったのがはじまりです。

で、結局なにこれ?

それは、自分のお気に入りとかよく聞いている曲とは関係なく、Apple Musicのユーザー全体の中で人気の曲という事みたいです。

以下、上の記事の引用


In the Music app, new star indicators displayed next to song titles show you album tracks that are popular on Apple Music.

MacStories

MacStoriesという海外のブログに書いてありました。訳すと、

「ミュージックアプリでは、新しく曲のタイトルの横に星のマークが付くようになってそれは、AppleMusicでポピュラーな曲を示している。」

という感じですかね。どうやら自分自身のお気に入りと言うよりは、Apple Music全体でユーザーがよく聞いている曲に星がつくとのこと。多分全ユーザーで何回以上再生されたとかで星がつくのでしょうね。きっと。

これである程度、自分のお気に入りだけじゃなくて世の中のみんな(まあAppleMusicユーザーに限られますが)がどんな曲を好んで聞いているかわかりますね。


というのが回答です。ユーザー全体のお気に入りなので長期間使っていてわかったんですが、時とともに同じアルバムの中でも星がつく曲が変わったり、星が新しくついたり、消えたりすることもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください