【レビュー】GoPro HERO5 Sessionを買ったよ。

大学1年の頃に何を思ったか一眼レフを買って、最近になって写真を撮るのが好きになりました。去年くらいからインスタも割と更新するようになってきて、2017年は動画撮影するのにも挑戦してみようかなーとか思ってました。そんな時にちょこっとお金ができたので、(お年玉ではないですが(笑))GoPro HERO5 Sessionを購入しました。

GoProについて

これ説明いるのかどうか割と疑問ですが(笑)、GoProは

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオの企業Woodman Labsが所有する探検での撮影向けのヘルメットカメラ(英語版)といったウェアラブルカメラ・カムコーダのブランド

Wikipedia

です。今はSONYやNikonもウェアラブルカメラを出してますが、GoProはその先駆けのようなブランドだと個人的には思ってます。

中身

  •   GoPro HERO5 Session(固定用のフレーム付)
  • USBケーブル(TypeC)
  • 接着プレート(曲面用と、平面用)
  • 説明書
  • ステッカー
  • 注意書きの紙

です。僕はGoProシリーズを購入するのは初めてだったんですが、HERO5シリーズからUSBケーブルがTypeCになったみたいです。今までのHERO4までを持っている方はケーブルに互換性が無いのでご注意を。

画面無いんですが。。。

GoPro HEOR5 Session本体には画面が無いのですがCaptureというアプリをう使うことで、リアルタイムで映像を見ながら撮影することができます。また、このアプリを使えばただ撮影するだけじゃなくて、ISO感度なども細かく設定できます。

勿論本体だけでも撮影はできます!

て、ことで今年は動画撮ってみたいので買ったGoProについてでした。そのうち撮影した動画をインスタとかに上げると思うので良かったらチェックしてみて下さい!

Instagram▷@satoshin_73

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です